ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 移住者インタビュー 嶋崎 賢さん

用語検索はこちら


移住者インタビュー 嶋崎 賢さん

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2018/01/12
嶋崎さん

子育て環境の充実を求めて移住


末ジュール

 子どもが生まれたことを機に、国分地区に移住しました。大学時代に阪神淡路大震災を経験しており、防災面で安心な場所で子育てをしたかったことと、妻の職場が南国市内なので通勤しやすかったことも移住を決めたポイントでした。


地域での活動を通じて人と人との繋がりの大切さを実感


島崎さん

 移住したばかりの時は知り合いもおらず、地域との接点がありませんでした。しかし、PTAに加入したことをきっかけに様々な団体の地域活動に参加するようになってからは、年齢や職種の違う地域の人たちと仲良くなることができました。今では複数の団体で役員を任されていますが、どの団体もみんなでワイワイと活動しているので、とても楽しく活動できています。
 子育てに関しても、地域の人がどこの家の子かを知ってくれるようになり、見守ってもらえる安心感があるのでありがたいですね。


大自然の中で趣味を満喫


嶋崎さん

 私は趣味でトライアスロンをやっていますが、南国市の大自然の中で充実したトレーニングができています。また、国分地域の周辺にはたくさんの史跡が残っており、史跡を眺めながら自転車に乗ることも、歴史好きの私の楽しみとなっています。


地域の一員としてのこれから

 将来、子ども達が帰ってこられるような地域として、今ある地域を残していきたいと思っています。そのためには、国・県・市・地域が一体となって地域にもっと目を向け、インターネットなどを利用して積極的に地域の魅力を発信していくことが必要だと感じています。


南国市への移住を考えられている方へ

 南国市は地域活動が盛んで、活気がある地域が多いと思います。田舎は閉鎖的なイメージがあるかも知れませんが、思い切って地域の中に飛び込んでいけば受け入れてもらえると思いますよ。生活環境も、田舎過ぎず都会過ぎず、とても暮らしやすい地域だと思います。


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。