ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 犬の登録について

用語検索はこちら


犬の登録について

担当 : 環境課 / 掲載日 : 2015/12/21

狂犬病予防法により、一生涯に一度、居住地の市町村に登録をしなければなりません。

  • 生後91日以上、もしくは飼い始めて30日以内に登録してください。
  • 登録手数料は3,000円です。

転居したとき

  ・南国市内へ引越したとき

前住地の市町村が交付した鑑札をお持ちになっておこしください。南国市の鑑札と交換します。

※紛失されている場合は、鑑札の再交付手数料として1,600円かかります。

 

  ・南国市外へ引越したとき

南国市への届出は不要です。

転居先の市町村へお問合わせください。


飼い主の皆様へ

犬を飼うときはマナーを守りましょう!

 

  • 放し飼いはやめましょう。

排泄物の後始末の問題など、周辺の住民に迷惑がかかります。

また、犬自身にも迷い犬や交通事故に遭うなどの危険があります。

絶対に放し飼いはしないようにしましょう。

 

  • 散歩時のフンは必ず持ち帰りましょう。

道路や個人の家の前、畑などにフンをそのままにするのは大変迷惑です。

ビニール袋などを携帯し、必ずフンを持ち帰りましょう。

フンを始末することで、便の固さや臭いを確認し、犬の健康状態もチェックすることができます。


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。