ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新地方公会計制度に基づく財務書類4表を公表します

用語検索はこちら


新地方公会計制度に基づく財務書類4表を公表します

担当 : 財政課 / 掲載日 : 2014/06/11

総務省「新地方公会計制度実務研究会報告書」の「総務省方式改訂モデル」に基づき、平成24年度決算における、財務書類4表(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書)を公表します。

対象は、普通会計のみの財務書類および南国市の全会計を連結した財務書類です(平成24年度連結財務書類については後日掲載予定です)。

普通会計とは、一般会計、住宅新築資金等貸付事業特別会計、土地取得事業特別会計を合計したもので、本財務書類4表については、昭和44年度から平成24年度までの決算統計(※)を基に作成しています。

※決算統計とは、地方財政に関する最も基本的な統計調査である「地方財政状況調査」で、地方公共団体の決算状況を統一ルールに基づいて調査、集計した基礎的な統計のことです。普通会計と公営事業会計に分かれています。
  



◆平成24年度財務書類4表(普通会計)



◆平成23年度財務書類4表(普通会計)および連結財務書類4表(全会計連結)



◆平成22年度財務書類4表(普通会計)および連結財務書類4表(全会計連結)
  



◆平成21年度財務書類4表(普通会計)および連結財務書類4表内訳書(全会計連結)
  



◆平成20年度財務書類4表
  


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。