ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成29年度小中学校通学路合同点検の結果をお知らせします

用語検索はこちら


平成29年度小中学校通学路合同点検の結果をお知らせします

担当 : 学校教育課 / 掲載日 : 2018/02/28

南国市では毎年、通学路を点検し、危険箇所の改善に努めています。平成29年度に実施した通学路合同点検の結果を公表します。

事業主体は、南国市教育委員会、南国市建設課、南国警察署、中央東土木事務所、南国市校長会代表です。



平成29年度 南国市小中学校通学路安全対策連絡協議会(通学路危険箇所及び対策内容一覧)
学校名 No. 路線名 通学路の状況・危険個所(危険な状況) 合同点検(1/31・2/6)での確認内容 事業主体
十市小学校 (1) 県道14(黒潮ライン 春野赤岡線) ○場所:峰寺トンネル西 押しボタン・横断歩道
・児童が登下校に利用。交通量が多く、トンネルを抜けてすぐの場所
 でもあり、横断歩道が消えて見えにくく危険である。
・県警の補修箇所にあがっており、横断歩
 道の引き直しがされる予定。
警 察
(2) 市道 ○場所:緑ヶ丘2丁目・3丁目の団地の道路が石土池沿い県道に交わる交差点
・県道の北側歩道を児童は通学しているが、車が入ってくる交差点に横
 断歩道がなく危険である⇒横断歩道をつけてほしい。
・H30以降に横断歩道(東西方面)に
 設置予定。
(3) 市道(尾崎公園横) 場所県営住宅十市団地前高知エコハウス横道路と歩道
県営住宅など多くの児童はこの歩道を通学してくる。
・横断歩道のある交差点がカーブになっており、歩道との境がはっきり
 せず危険である⇒歩道との境に色をつけてほしい。
・歩道の境をはっきりさせる白線を引い
 ているので、児童が登校時に横断歩道
 を渡り、左側を通行すれば、安全に通
 行できるものと思われる。
建設課
(4) 県道 (栗山大津線) ○場所:十市小近くの横断歩道
・横断歩道の白線が消えかけている⇒横断歩道の線を引き直してほし
 い。
・対策済(横断歩道引き直し済。) 警 察
大篠小学校 (5) 農道 ○場所:大そね甲2073 プール西側用水路沿い
・学校周辺であるが、用水路沿いにガードレールがなく、用水路の水量も多く危険である。また、道路も狭いうえに交通量も多い。
・水路にふたをすることは、水利組合が水路の掃除をする際に支障をきたすため、現状としては難しい。
児童には、用水路と反対側を通行してもらうように学校に指導をお願いしたい。
建設課
(6) 県道(南国インター線) ○場所:南国市大そね乙1323−5 「ペロリ」パン屋北側三叉路
・交通量は多いが、信号機や歩道(南進する)がない。横断歩道もうすくなっており、特に登下校時に横断歩道を渡ることが危険である。
・横断歩道は引き直しの予定。 警 察
(7) 県道(南国インター線・南国野市線) 〇場所:南国インター線 大そね甲 後免町交差点(常時点滅信号)より東方面の南国野市線
・交通量の多さと分離された歩行者道が設置されていない南国野市線の東方面の道路沿いに児童の家があり、そこから登下校する児童は、南国野市線を避けて南方面の人家の密集した見通しの悪い道路を通学しているのが現状である。
上記交差点を東西に渡り県道南国インター線の歩行者道を通学することができるようになる。
・H28年度に道路改良計画(交差点改良と片側歩道整備)を設計済み。
引き続き、関係機関と調整のうえ、道路改良事業を実施していく。
中央東土木事務所
(8) 県道(南国インター線) 〇場所:旧南国警察署(機動隊仮庁舎)周辺の道路
・登校時、旧南国警察署(機動隊仮庁舎)北側の道路から信号機のない横断歩道を西側に渡る児童がおり、たいへん危険である。コンビニファミリーマートの三叉路までの南北道路の東側に歩行者道ができれば、信号機なしの横断歩道を渡らずに安全に移動ができる。
・今年度、歩道整備用地の取得手続きを進めている。H30年度中の歩道整備完了を目指す。
大湊小学校 (9) 市道 場所:運動場南東の道路角
登下校の際、運動場の南から出入りする児童が多く、民家の壁があり大変見通しが悪い。
・現状では、横断歩道の所に交通指導
 員さん等に交通指導にたってもらうなど
 の対策が必要ではないだろうか。
     
長岡小学校 (10) 市道 〇場所:南国市三畠 さん花園前の押しボタン横断歩道
・児童が上記の場所を、押しボタンを押して歩道を横断しているが、広域農道をかなりのスピードで走っている車が多い。
 交通安全教育等に呼びかけていただき、できるだけ横断歩道に立っていただきたい。 ※南国市スクールガードリーダーには立ってもらうように依頼をしている。
・横断歩道の引き直し
・注意喚起の看板
建設課
警察
(11) 市道 〇南国市下末松 へんろ石交差点西入る
・道幅が非常に狭い上に道路両側が水路となっている。また、あけぼの街道の抜け道として、登下校時の交通量が多い。
・できる対策を検討(徐行規制等) 建設課
警察
岡豊小学校 (12) 県道(八幡大津線) 〇場所:県道八幡大津線 JA岡豊支所から中島消防屯所交差点南へ500m
・児童の登下校時の時間帯には、相当量の通行がある。歩車分離の白線はあるものの、歩道は設置されていない。また、大変狭い区間があり車輪の行き違いもままならず、児童の登下校に危険を感じる。
・今年度、中島班消防屯所より南の歩道整備
 計画を作成。
・今後、優先順位を考慮して、歩道整備事業
 を実施する。
中央東土木事務所
岡豊小学校 (13) 市道 〇場所:山崎川沿い 医大西門から南
・児童の登下校の時間帯には、相当量の通行がある。歩車分離の白線はあるものの、歩道は設置されていない。また、カーブの所が見通しが悪く、カーブミラーも設置されていないため、児童の登下校に危険を感じる。
・医大の南側は、職員の駐車場も増設(500台程度)されることや、企業の進出により交通量の増加が見込まれる。
・子どもたちが安全に登下校できるように、注意喚起の看板や速度規制、道路へのペイント等可能な対策を検討していく。
建設課
警察
久礼田小学校 (14) 市道 〇場所:南国市植野
・道路幅員が狭く、児童は狭い路肩を通って登校しており、南北の路地から車両が出てくるなど、危険な状況が認められる。朝夕の通学時間帯には特に交通量が多く危険である。

※今年春には、自転車で遊びに出ていた1年生が、細い通路から道路にとびだし、道路を走っていた自転車と出会い頭にぶつかり、けがをするという事故がおきている。
・本道に合流する手前の位置に、止まれの足マークを描き、注意喚起を行う。 建設課
(15) 県道(前浜植野線) 〇前浜植野線 南国市久礼田533南側から植田1001南側
 ・前浜植野線は幅員が狭く、対向車がある時、車は路側帯にはみ出て通行している。(1)【写真:左】自転車や歩行者が通行している時、車は膨れて通行している。(2)【写真:中】また、幅員が特に狭いところでは、路側帯がほとんどなく、自転車や歩行者の通行は極めて危険である。(3)【写真:右】さらに、車の通行速度が速く、重大な事故になりかねない。そこで、児童にはこの区間の通行を禁じている。児童は迂回をして農道を通っている。しかし、人通りが少なく、別の意味で心配な状況が生じている。
・今年度、一部区間について道路改良計画(片側歩道)を作成。
・引き続き、優先順位を考慮して、道路改
 良事業を実施する。
中央東土木事務所
白木谷小学校 (16) 県道(重倉笠ノ川線269号線) ○場所:毎日工機生コン工場手前 崖
・崖が崩れており、雨で小石等が落ちてきている。補強などの対策なし。
・優先順位を考慮して、事業化を検討す
  る。
(17) ○場所:白木谷国際現代美術館から白木谷小学校に向かう道。
春の長雨で崖側からの落石等があり、コーン等を置いてあるが、対応が十分なされていない。
※継続要望
・今年度中に仮設防護柵を施工予定。
・優先順位を考慮して、事業化を検討す
 る。
(18) ○場所:白木谷小学校からの降り口
道が交差し、上から降りるときに、下側から来る車が見えにくい。
※継続要望
・横断歩道部にカラー舗装を検討する。
・今年度中に道路改良計画を作成する。
・優先順位を考慮して、道路改良事業を実
 施する。
・注意喚起の看板の交換を検討。
中央東土木事務所
警察
香長中学校 (19) 市道 〇場所:パチンコニュー南国ホームラン(大そね甲1883−1)から溝口建材店の西側小道を南進し、吾岡保育園(大そね乙3553−1)東側に出た地点。
・道路幅が狭く、車等の通行がないため大篠小地区の生徒が通学時間帯に利用が多い。特に、南進したときに下り坂であることから自転車のスピードが出て、南国自動車販売(吾岡保育園)南側の東西にはしる道路に飛び出す形になることが多く危険な状態が認められる。
・ハンプをつける。
・交差点に色をつけて注意喚起をする。
・足形マークを濃くする。
建設課
北陵中学校 (20) 県道(北本町領石線) 〇場所:県道北本町領石線(倉の坂〜領石)
 ・道幅が狭く、登下校時に大変危険である。
・横断歩道部にカラー舗装を検討する。
・優先順位を考慮して、事業化を検討
 する。
中央東土木事務所
香南中学校 市道 〇バス停(立田前浜通)横の押しボタン信号から南へ延びる通学路

・登校時間帯には、すれちがう中学生と小学生で道幅いっぱいになる状況で、接触したり水路などへ落ちる危険がある。交差点付近に柵はついたが、水路があるのでやはり危険である。
・歩道の幅が40cm位しかなく、危険である。
・現状では、ガードパイプ等の設置は難し
 い。自転車通行の際には、できるかぎり溝
 と反対側を通行してもらうように呼び掛け
 る。
建設課
県道(前浜植野線) 〇県道31号線の空港下を通るトンネル
・昼でも暗い道であり、大雨などの際には冠水も予想される等、地区懇談会や地域の方からも危険性が指摘されている。
・H30年度に歩道側をLED化する予
  定。
・冠水については、対応可能な状況。
中央東土木事務所


PDFデータのダウンロード


リンク先からPDFファイルをダウンロードしてご覧いただけます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。