ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 児童家庭相談・児童虐待通告先

用語検索はこちら


児童家庭相談・児童虐待通告先

担当 : 福祉事務所 / 掲載日 : 2011/04/08

虐待相談や養護相談などの児童家庭相談は、南国市役所2階の福祉事務所こども相談係・家庭児童相談室(電話088−880−6564)で受け付けています。



  わたしたちのちょっとした  
  「目くばり」、「気くばり」で  
  子どもを虐待から救えます  

「児童虐待」とは
身体的虐待 殴る、ける、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、おぼれさせるなど。
性的虐待 性的行為の強要、性器や性交を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど。
ネグレクト 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、保護者以外の同居人による虐待を放置するなど。
心理的虐待 言葉による脅し、無視、兄弟姉妹間差別的扱い、子どもの面前で配偶者やそのほかの家族などに対し暴力をふるうなど。

あなたのまわりに「虐待を受けたと思われる子ども」や「気になる子ども」がいたら、すぐに連絡(通告)してください。

連絡(通告)は子どもを守るためのものです。また、連絡(通告)した人が特定されないように、秘密は守られます。



連絡(通告)先

市役所開庁時間

(平日8:30〜17:15)

福祉事務所こども相談係・家庭児童相談室

電話088−880−6564

南国市大そね甲2301

南国市役所2階

市役所閉庁時間

(早朝、夜間、休日など)

市役所宿日直室

電話088−863−2111

24時間

高知県中央児童相談所

電話088−866−6791

高知市大津甲770−1

  緊急時は、警察へ110番通報を!