ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 令和5年4月9日は高知県議会議員選挙の投票日です

用語検索はこちら


令和5年4月9日は高知県議会議員選挙の投票日です

担当 : 選挙管理委員会事務局 / 掲載日 : 2023/02/22
開催期間 : 2023/04/01 〜 2023/04/09
開催場所 : 南国市内

高知県議会議員選挙が、令和5年4月9日(日)に行われます。

投票用紙は1種類です。候補者1人の氏名を自書してください。


投票日には、投票所入場券を持って決められた投票所に行ってください。
投票所入場券は4月1日以降、各世帯に順次郵送します。(入場券はなくても投票できます。)


第5投票所(能間、野田口、城陸、朝日町、榎田町、稲吉、西窪、新川)は、「地域交流センターMIARE!」が投票所です。

前回までの第12投票所(剣尾、東組、国政、土居谷、西和)は今回から第11投票所に統合します。「十市小学校体育館」が投票所です。

投票所統合のため、今回から第12投票所以降の投票所番号が変更になっています。


投票日と投票時間

令和5年4月9日(日) 午前7時〜午後7時まで
※第33投票区(成合、天行寺)、第37投票区(中谷、上倉)は午後6時まで


期日前投票

投票日に予定がある方は期日前投票ができます。

【投票期間・時間】
令和5年4月1日(土)〜4月8日(土)
午前8時30分〜午後8時まで

【投票場所】
南国市役所5階 第2委員会室
※受付で「期日前投票事由に該当する旨を申し立てる宣誓書」をご記入ください。
宣誓書は入場券裏面にもありますので、あらかじめ記入しお越しいただくとスムーズに投票できます。


※期日前投票期間最後の金曜日、土曜日は会場が大変混み合います。また、午前10時〜正午は混み合う傾向があります。混雑する日時を避けての投票にご協力ください。
過去の南国市期日前投票所の混雑状況は下のリンク先をご覧ください。


投票できる方

  • 平成17年(2005年)4月10日以前に生まれた方
  • 令和4年12月30日以前に南国市に転入届を出し、引き続きお住まいの方

市内で転居をした方

令和5年3月24日以降に市内で転居届を出された方は前住所の投票所に行ってください。


転出入をした方

  • 令和4年12月31日以降に南国市に転入届を出された方は、南国市では投票できません。県内からの転入の場合、転入前の住所地で選挙人名簿に登録されていれば、そちらで投票できます。詳しくは転入前住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。
  • 南国市の選挙人名簿に登録のある方で、令和4年11月30日以降に南国市から県内の他市町村へ転出し、転出先の選挙人名簿に登録されていない方は、南国市で投票できます。

※県内で転出入をした方が前住所地で投票するときは、県内市町村長が発行する「現在も引き続き高知県内に住所を有する旨の証明書」があるとスムーズに投票できます。この証明書はなくても投票できますが、確認に時間がかかります。


不在者投票

指定を受けた病院・老人ホーム等に入院・入所されている方や、長期出張などで南国市外に滞在されている方は、滞在地などで不在者投票ができます。手続きに時間がかかりますので、投票用紙の請求はお早めにお願いします。投票期間は4月1日(土)から4月8日(土)までです。

滞在地で不在者投票を希望される方は、マイナポータルから投票用紙を請求いただくか、下記の「投票用紙及び不在者投票用封筒交付請求書並びに宣誓書(R5.4.9高知県議会選挙)」をダウンロードし、南国市選挙管理委員会事務局までお送りください。

※投票用紙・不在者投票証明書などが届いたら、開封や記入はせず、最寄りの選挙管理委員会に持参して投票してください。

<オンラインで投票用紙を請求する>


  マイナポータル「【南国市】不在者投票の投票用紙等の請求申請」フォーム


上記のフォームから請求申請してください。
請求を確認後、投票用紙を郵送いたします。


<郵送で投票用紙を請求する>


ダウンロードし、記入の上、南国市選挙管理委員会事務局までお送りください。
請求書を確認後、投票用紙を郵送いたします。
【請求書送付先】
〒783−8501
高知県南国市大そね甲2301番地
南国市選挙管理委員会事務局 宛


代理投票

身体の障害などで字が書けない方は、投票所で補助者が代理記載をしますので、お申し出ください。
不在者投票の場合も代理投票ができます。


郵便で投票できる方

郵便で投票ができるのは、下記のいずれかに該当する方です。手続きに時間がかかりますので、投票用紙の請求はお早めにお願いします。
(※「郵便等投票証明書」の提示が必要です。)

・身体障害者手帳や戦傷病者手帳を持っている方で、一定の障害などのため投票に行くことが困難な方
(両下肢、体幹あるいは移動機能の障害が一級もしくは二級の方など)
・介護保険の要介護状態区分が「要介護5」の方

【代理記載制度】
郵便投票対象者で、自ら投票の記載をすることができない方は、あらかじめ選挙管理委員会に届け出た代理の方(選挙権を有する者)に投票に関する記載をしてもらうことができます。


特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養中の方で、外出自粛要請又は隔離・停留の措置の期間が4月1日(土)から4月9日(日)までの期間にかかると見込まれる方は、「特例郵便等投票」ができます。(※濃厚接触者の方は投票所で投票できます。)
詳しくは下のリンク先をご覧ください。


投票所について

お住まいの地域の投票所については、下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。


投票所の場所は、下のリンク先より地図をご覧ください。
リンク先の「施設一覧」から「投票区」を選択すれば地図が表示されます。


投票所入場券・選挙公報の発送

【投票所入場券】
各世帯に投票所入場券を郵送します。配達には日数を要する場合があります。
投票日には、投票所入場券を持って決められた投票所に行ってください。入場券はなくても投票できます。
○投票所入場券の配達開始 令和5年4月1日(土)

【選挙公報】
各候補者の政見等を掲載した選挙公報を、タウンメールで配達する予定です。地域により配達日が異なります。
○選挙公報の配達開始 令和5年4月3日(月)



大学などに在学中で南国市外に居住している方へ

大学や専門学校等に就学のため、南国市を離れて寮や下宿などで居住している学生の方で、住民票を南国市に置いたままの方は、南国市の選挙人名簿に登録されるべきでなかった者として取り扱われ、選挙の際に投票所入場券が届いても投票できません(期日前および不在者投票も同様です)。
これは「学生の住所はその下宿等の住所にある。」という最高裁判所の判例があるためです。
選挙権を行使するために、必ず居住地の市区町村に住民登録しましょう。転入届をした日から、引き続き3か月以上居住すると、新住所地の選挙人名簿に登録され、投票することができます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)