ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

用語検索はこちら


電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

担当 : 福祉事務所 / 掲載日 : 2022/11/28

令和4年12月5日に対象世帯(令和4年度非課税世帯)に対し、「確認書」を発送する予定です
令和4年12月1日から、家計急変世帯の申請を受付開始します。(緊急支援給付金窓口:市役所地下1階)

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金のご案内

本給付金は、電力・ガス・食料品等(灯油等を含む)の価格高騰による負担増大を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対し、1世帯あたり5万円を支給するものです。


支給対象世帯

令和4年9月30日(以下、「基準日」という)において、南国市に住民登録があり、(1)・(2)のいずれかに該当する世帯。

(1).令和4年度住民税非課税世帯

基準日において、南国市に住民登録があり、同一の世帯に属する者全員が、令和4年度分の住民税(市県民税)均等割が非課税である世帯。

令和4年度分住民税(市県民税)とは、令和3年中(1月から12月まで)の収入に基づき課税される税のことです。

※世帯全員が、市県民税が課税されている方の扶養親族等になっている場合(税法上の課税扶養)は、対象外となります。

 

(2).家計急変世帯

対象者は、次の要件をすべて満たす方とします。

  • 基準日において日本国内に住民登録がある方で、申請日時点において南国市に住民登録があること
  • 令和4年1月から令和4年12月までに、予期せず収入が減少したこと
  • 令和4年度分住民税均等割が課されている世帯全員のそれぞれの年収見込額(年間所得見込額)が住民税非課税相当であること

​※「(1).令和4年度非課税世帯」で受給した世帯は、家計急変世帯として重複して受給することはできません

事業活動に季節性があるケースにおける繁忙期や農産物の出荷時期など、通常収入を得られる時期以外を対象月として給付申請した場合には対象となりません。

収入が年金のみの方は、家計急変世帯の対象ではありません。



給付額

  • 1世帯当たり 5万円

※1世帯1回限り。また、(1)と(2)の重複受給はできません。

 


令和4年度住民税非課税世帯


支給手続

  • 対象と思われる世帯の世帯主あてに、給付金の振込口座等を確認するための「確認書」を令和4年12月5日に発送する予定ですので、必要事項をご記入の上、返送してください。
  • 確認書が南国市緊急支援給付金窓口に到着次第、順次、内容を確認し、3週間程度で給付金を振り込みます。

申し出が必要な方

次の方は南国市より確認書が届いていなくても、給付金を受給できる場合があります。給付金の受給には申請書の提出が必要となりますので、南国市緊急支援給付金窓口(088-880-6588)にご連絡ください。

  1. 配偶者やその他の親族等からの暴力等を理由に南国市に避難しているが、現在お住いの場所に住民票がなく、かつ、当該親族等と生計を別にしていて、避難している世帯員全員が令和4年度住民税均等割非課税の世帯
  2. 基準日以前に課税対象であった方の死亡や行方不明により、その方を除いた世帯員全員が令和4年度住民税均等割非課税の世帯
  3. 基準日以前に配偶者と離婚し、本人が属する世帯員全員が令和4年度住民税均等割非課税の世帯(元配偶者による扶養の有無は問いません)
  4. 基準日において、日本国内で生活していたが、いずれの市区町村にも住民登録がなく、基準日翌日以降に南国市に新たに住民登録をした方
  5. 修正申告等により、令和4年度住民税が課税から均等割非課税になった場合

 

申し出が必要な方の手続き方法

以下の書類を、南国市緊急支援給付金窓口(市役所地下1階)へ郵送または提出してください。


  2.申請・請求者本人確認書類の写し(コピー)


  3.受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
 

  4.代理人の方が申請する場合は
    (1)「代理人の方の本人確認書類」のコピー
    (2)「世帯主と代理人との関係を証明する書類」のコピー(同一世帯員の場合は不要)


家計急変世帯


支給手続

  • 申請が必要となります。下記の手続き方法をご確認ください。
  • 申請すれば必ず支給されるとは限りません。申請内容によっては不支給となる場合もございますので、ご了承ください。

 

家計急変世帯の手続き方法

以下の書類を、南国市緊急支援給付金窓口(市役所地下1階)に郵送または提出してください。



  3.「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類の写し(コピー)

  4.申請者・請求者本人確認書類の写し(コピー)

  5.受取口座を確認できる書類の写し(コピー)


  7.代理人の方が申請・受給する場合は
    (1)「代理人の方の本人確認書類」のコピー
    (2)「世帯主と代理人との関係を証明する書類」のコピー(※同一世帯の場合は不要)


南国市緊急支援給付金窓口(令和5年1月末まで)

  • 場所:南国市役所 地下1階
  • 住所:〒783-8790 南国市大そね甲2301番地 南国市緊急支援給付金窓口
  • 電話:088−880−6588
  • 受付:平日の午前9時〜午後5時15分(祝日、12/29〜1/3は除く)

 

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

  • 電話番号:0120-526-145
  • 受付時間:午前9時から午後8時(土曜日,日曜日,祝日を含む。12月29日から1月3日まで休み)

特殊詐欺や個人情報の詐取に注意してください

  • 給付金を装った「特殊詐欺」や「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください。
  • 南国市内においても、南国市職員を装い、「口座番号」等の情報を聞き出そうとする電話がかかってきた等の事案が発生しております。
  • 南国市や内閣府などの職員が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、給付のために手数料の振込みを求めることは絶対にありません。
  • 不審な電話や郵便物があった場合は,警察署や警察相談専用電話(#9110)に連絡してください。 
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)