ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 【新型コロナ】皆さまへのお願いについて(令和4年9月16日まで)

用語検索はこちら


【新型コロナ】皆さまへのお願いについて(令和4年9月16日まで)

担当 : 危機管理課 / 掲載日 : 2022/08/31

高知県は8月31日までの期間としていたBA.5対策強化宣言を9月16日まで延長することとしました。皆さまには引き続き、保健・医療体制のひっ迫回避などに向けたお願いをさせていただくこととしました。

高知県の感染状況

8月24日(水)には過去最多となる2,029人の新規感染者が確認されるなど、お盆期間以降も極めて高い水準で推移しています。

懸念される状況について

感染拡大により、中等症以上の入院患者が増加し、今後も病床占有率は高止まりが懸念されることに加え、医療従事者の感染や濃厚接触によるマンパワー不足、医療機関でのクラスター頻発により、医療提供体制は非常に厳しい状況が続いています。

対策について(皆さまへのお願い)

1)保健医療体制のひっ迫回避に向けたお願い
 ≪発熱外来がひっ迫しています≫
○ 発熱等の症状がある方のうち、重症化リスクが低く症状の軽い方は、発熱外来の受診に代えて、県が行う抗原定性検査キットの配布事業と、自己検査後のオンラインによる確定診断(高知県陽性者診断センター)を積極的に活用してください。

☆高知県陽性者診断センターの拡充
 ・1日のオンライン診断枠を拡充(200人 → 400人)
 ・対象年齢の引き上げ(16歳以上50歳未満 → 16歳以上65歳未満)
 ・書類診断のみで陽性者の確定診断を行う体制の整備(近日中に開始予定)



 ≪救急外来もひっ迫しています≫
○救急車を呼ぶか、病院を受診するか迷う場合には、高知家の救急医療電話「♯7119」を活用してください。

○救急車や救急外来の利用は、真に緊急を要する場合に限るようお願いします。


2)感染拡大防止に向けたお願い
○ご自身の命と健康を守るため、高齢者や基礎疾患のある方は、不要不急の外出を極力控えるようにお願いします。

○普段会っていない高齢者や基礎疾患のある方と接することは、極力控えていただく、又は事前に陰性確認を行ったうえで接するなど、重症化リスクの高い方を感染から守るため、慎重な行動をお願いします。

○外出の際には、基本的な感染防止対策を徹底しつつ、極力家族や普段行動を共にしている方と少人数で行動してください。

○ 「JR高知駅の臨時検査センター」の設置が9月末まで延長されていますので、感染不安のある方、高齢者等と接する方や多人数での会食の際など、感染防止の必要性が高い場合には、積極的に利用してください。

3)事業者の皆さまへのお願い
○在宅勤務(テレワーク)等を推進するとともに、従業員の体調管理を徹底し、少しでも体調が悪い場合には休暇を取得できる環境確保に努めてください。

○感染や濃厚接触者となった従業員の職場復帰に当たっては、医療機関等の証明書を求めないようお願いします。


県民・事業者の皆さまへのお願い(高知県ホームページ)については下記リンクからご確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)