ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 【新型コロナ】自宅療養・濃厚接触者となった場合の備えについて

用語検索はこちら


【新型コロナ】自宅療養・濃厚接触者となった場合の備えについて

担当 : 危機管理課 / 掲載日 : 2022/08/04

新型コロナの自宅療養者・濃厚接触者となった場合の備えを

感染が判明すると、原則として10日間の自宅療養が必要になります。自宅療養に備えて、事前に食料や日用品を多めに用意しておきましょう。

新型コロナの自宅療養・濃厚接触者の方専用の避難所を開設します

台風接近や大雨などにより災害の発生が予想される場合に、南国市では避難情報(高齢者等避難・避難指示の2種類)を発令します。避難情報を発令した場合には、自宅療養・濃厚接触者の方専用の避難所を開設します。避難が必要な方はためらうことなく避難してください。
具体的な避難の方法や場所は、自宅療養者・濃厚接触者となったときにお伝えします。下記までお電話ください。
088-864-1832(南国市新型コロナウイルス相談窓口)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)