ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 予防接種証明書について

用語検索はこちら


予防接種証明書について

担当 : 市民課 / 掲載日 : 2021/07/21

受付開始日:令和3年7月26日(月)


新型コロナワクチン感染症予防接種証明書は海外渡航をする方のための証明書です。接種券を発行した自治体に申請してください。
国内での各種サービスについては、接種済証(接種券の右側にシールが貼られたもの)や、接種記録書(職域接種などで発行した接種の日付やワクチン情報を記載したもの)をご活用ください。

申請方法

南国市役所市民課市民係の窓口で申請してください。
※窓口に来られる方と証明が必要な方が違う場合は、同一世帯の方であっても委任状が必要です。


委任状(予防接種証明書)


新型コロナウイルス感染症予防接種証明書用の委任状の様式です。
未成年者の親権者や成年後見人などの法定代理人の方は、市民課市民係までお問い合わせください。
委任状は委任する者(たのむ人)がすべて記入してください。
委任状の内容に不備や誤りがある場合は受付できません。

窓口で必要なもの

【パスポート】
発行の際は旅券番号が必要ですので、パスポートを必ずお持ちください。有効期限内のパスポートの確認ができない場合は交付できません。

【本人確認書類】
証明書が必要な方の運転免許証、写真付きのマイナンバーカードなど、官公署発行の本人確認書類(有効期限内に限る)

代理人が窓口に来られる場合
証明書が必要な方のパスポートと本人確認書類、代理人の本人確認書類が必要です。
本人確認書類をお持ちでない方は事前に市民課市民係にご相談ください。


【手数料】
無料  

※職域接種などにより接種記録がワクチン接種システム(VRS)に登録されていない場合は交付できない場合があります。接種済証や接種記録書、接種券付き予診票の写しをお持ちの場合は窓口までお持ちください。

郵送による予防接種証明書の申請方法について

郵送で予防接種証明書を申請される場合は、申請書、パスポートの身分事項記載ページの写しなど、次のものが必要です。


申請方法


次の申請書をダウンロードしてご記入ください。
証明が必要な人のフリガナ、氏名、昼間連絡のつく連絡先電話番号(携帯でもかまいません)
請求者と証明が必要な人が同じ場合は□上記にチェックをして請求者のフリガナ、氏名、昼間連絡のつく連絡先電話番号(携帯でもかまいません)


【パスポートの写し】
旅券番号が入力項目として必要ですので、有効期限内のパスポートの身分事項記載ページの写しを必ず添付してください。有効期限内のパスポートの確認ができない場合は交付できません。

【本人確認書類の写し】
証明書が必要な方の運転免許証、マイナンバーカードなど、住所が確認できるもの(有効期限内のものに限る)

【返信用封筒】
請求者の住所・氏名を書いて切手を貼ってください。
請求者本人の住民登録のある住所が返信先となりますが、登録住所ではない返信先の場合は、理由を記載してください(確認書類が必要な場合がありますので、事前にお問い合わせください)。
※郵送料が不足している場合は、不足分受取人払いで返送します。また、必要以上の金額の切手が添付されていた場合は、封入されていた切手をそのまま使用します。

※職域接種等により接種記録がワクチン接種システム(VRS)に登録されていない場合は交付できない場合があります。接種済証や接種記録書、接種券付き予診票の写しをお持ちの場合は写しを同封してください。

・郵送での申請は、証明書の処理日数(概ね3開庁日まで)に加えて郵送の日数がかかりますので、余裕を持って請求してください。お急ぎの場合は速達でお送りください。
・記入内容や添付書類が不備で発行できない場合、同封の返信用封筒を使用して申請書等を返送する場合があります。

〇送付先
〒783-8501
高知県南国市大そね甲2301
南国市役所 市民課市民係

予防接種証明書についてのお問い合わせ

南国市市民課市民係 TEL:088-880-6574

ワクチン接種に関するお問い合わせ

南国市保健福祉センター TEL:088-863-5523

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)