ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 飼い主のいない猫の不妊手術費の一部を補助します

用語検索はこちら


飼い主のいない猫の不妊手術費の一部を補助します

担当 : 環境課 / 掲載日 : 2022/04/13

飼い主のいない猫の増加を抑え、やむを得ず殺処分される不幸な猫をなくすため、飼い主のいない猫の不妊手術費の一部を補助します。


申請条件

南国市民であり、令和4年度に高知県の飼い主のいない猫不妊手術費の補助を受け、猫に不妊手術を受けさせていること。

※なお高知県の飼い主のいない猫不妊手術費の補助については、中央東福祉保健所(TEL:0887-53-3190)までお問合せください。


補助金額

補助金額の上限は1匹につき5,000円です。

※補助金の予算額には限りがありますので、申請前に環境課へお問い合わせください。


申請に必要なもの(申し込み方法)

不妊手術実施後、以下のものを用意して環境課へお越しください。
※なお、郵送でも申請ができます。必要事項を記載した申請書、請求書及び下記の(1)、(2)を同封してお送りください。

(1)高知県の飼い主のいない猫不妊手術等実施決定通知書
(2)不妊手術費用の領収書原本
(3)通帳(または、補助金の振込口座のわかるもの)

※申請書は次のファイルをダウンロードしてご利用いただけます。