ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出について

用語検索はこちら


訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出について

担当 : 長寿支援課 / 掲載日 : 2019/11/01

 日頃は、本市の介護保険事業にご理解ご協力いただき感謝申し上げます。

 さて,訪問介護における生活援助中心型サービスについては,利用者の自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用等の観点から,統計的にみて通常よりかけ離れた回数をケアプランに位置付ける場合には,介護支援専門員から市町村へ届け出ることとし,市町村が地域ケア会議等により検討を行うこととなりました。

平成30年10月1日以降に作成または変更したケアプランのうち,下記で定める回数以上の生活援助中心型サービスを位置付けたものについては,作成または変更した月の翌月末までに必要書類の提出をお願いします。



1 提出期日   ケアプランを作成または変更した月の翌月末まで
2 届出内容   (1)訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出書
           (2)届出書に記載の提出書類一式
3 基準回数   要介護1  27回
           要介護2  34回
           要介護3  43回
           要介護4  38回
           要介護5  31回

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)