ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 令和3年度 南国市老朽住宅除却事業費補助金の募集について

用語検索はこちら


令和3年度 南国市老朽住宅除却事業費補助金の募集について

担当 : 住宅課 / 掲載日 : 2021/05/01

 老朽化した空き家の増加により、災害時の避難路確保や市街地の防災安全性が懸念され、特に老朽木造住宅の防火性の低さや津波による流出は、さらなる被害の増加を予想させるものです。
 このような状況を鑑み、老朽木造住宅(空き家)除却費用の一部を助成し、安全で安心なまちづくりを推進します。
 

募集棟数

 15棟
  ※申込多数の場合は、老朽度及び立地等により優先度判定を行って対象事業を選定します。

申込期間

 令和3年5月6日(木)8時30分 から令和3年6月30日(水)17時 まで
  ※郵送の場合は南国市住宅課に令和3年6月30日17時必着
  ※申請に必要な書類一式すべての期間内提出が受付の条件となります。

対象となる住宅

 南国市内に存する住宅(空き家)で、次の条件を全て満たすものです。
  (1) 災害時に避難路となる道路に隣接していること
  (2) 昭和56年5月31日以前に建築された木造の住宅(空き家)であること
   ※昭和56年6月1日以後に建築されたものでも、現に倒壊のおそれがあるものについては対象となります。
  (3) 倒壊又は火災により周囲の家屋又は避難路等に被害を及ぼすおそれがあること
  (4) 「住宅の老朽度の測定基準」による評点が100以上となること
   ※補助申請の相談をいただいたのち、市職員が現地で外観目視により評価します。

補助金の交付対象となる方

 対象住宅の除却を行う個人又は法人で、次の条件を全て満たす方です。
  (1) 登記記録(未登記の場合は、固定資産家屋補充課税台帳)に対象住宅の所有者として登録されている者であること  
   ※所有者がお亡くなりになっている場合は、相続人の方
  (2) 南国市税及び高知県税の滞納がないこと

補助対象となる工事

 住宅の除却工事(解体・運搬・処分)費用のみが対象となります。
  ※家財、門、塀、立木等の除却処分費は対象となりません。道路に隣接するブロック塀の除却については対応する補助金を
   別途整備しておりますので、ご連絡ください。

補助金額

 除却工事費の80%又は1平方メートル当り限度額(27,000円)×床面積80%のうちいずれか少ない額(1,000円未満の端数切捨て)
 となります。※925,000円を上限額とします。
 補助金額を市から直接事業者へお支払いする代理受領を利用することもできます。

申請時の注意事項

 老朽の程度が低く、補助金の対象とならない住宅もありますので、申請書一式を準備される前に必ず住宅課住宅係まで事前のご相談をお願いします。



補助事業の詳細は、下記のパンフレット・交付要綱・様式をダウンロードしてご覧ください。


・パンフレット


・交付要綱


・申請様式


詳しいことは下記の担当課までお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)