ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 南国市空き家バンク制度について

用語検索はこちら


南国市空き家バンク制度について

担当 : 住宅課 / 掲載日 : 2018/04/09

南国市空き家バンクとは、南国市に存する空き家の有効活用を図るための制度です。賃貸や売買を希望する空き家の所有者等が空き家物件の情報を登録し、南国市への移住及び定住又は南海トラフ地震対策として住居移転等を希望する方に、その情報を提供します。
制度の概要やご利用方法などについては、以下のパンフレット、空き家バンク実施要綱をご覧ください。



空き家バンクのご利用にあたって
  • 契約交渉、契約手続きは、「公益社団法人高知県宅地建物取引業協会」や「公益社団法人全日本不動産協会高知県本部」が紹介する不動産業者を介して行います。市は当該交渉及び契約については介入しません。
  • 通常の転居用物件と違い、空き家に荷物が残されている場合や、入居に際して改修が必要な場合があります。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)