ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人権の花運動(平成29年度)

用語検索はこちら


人権の花運動(平成29年度)

担当 : 生涯学習課 / 掲載日 : 2017/11/17
開催期間 : 2017/11/10 〜 2017/11/16
開催場所 : 南国市立三和小学校/白木谷小学校

三和小学校、白木谷小学校に人権の花が咲いています。

 

この活動は、児童生徒が協力しながら花を育てることで、優しさやおもいやりの気持ちを感じながら、人権を大切にする心を成長させることを目的にした、人権擁護委員と連携した活動で、本年度で8年目を迎えました。

三和小学校への贈呈式(平成29年11月10日)


三和小学校では、3・4年生38名が参加し、人権擁護委員の方が「いのち」の大切さについてお話しくださり、みんなで詩「種をまこう」の朗読をしました。そのあと、花の苗を育てた高知農業高校の生徒らから花の苗が送られました。


みんなで「種をまこう」朗読
農業高校生から児童へ花苗を渡す様子
農業高校生が植え替え方法を教える様子
植え替えの様子
植え替えの様子
記念撮影

白木谷小学校への贈呈式(平成29年11月16日)


白木谷小学校では、1〜4年生18名が参加しました。最初に児童・人権擁護委員で「じんけんの花」のステッカーをプランターに貼り、土を入れて準備をしました。

人権擁護委員の方が「いのち」の大切さについてお話しくださり、高知農業高校の生徒から花の苗の植替え方法を教えてもらったあと、みんなで一緒に植替え作業を行いました。

 

 この花は、12月に近くの福祉施設へ贈られる予定です。


プランターにステッカーを貼る様子
擁護委員さんから人権のお話
農業高校生から児童へ花苗を渡す様子
農業高校生が植え替え方法を教える
植え替えの様子
記念撮影

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。