ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 災害時要援護者台帳への登録をお願いします!

用語検索はこちら


災害時要援護者台帳への登録をお願いします!

担当 : 福祉事務所 / 掲載日 : 2013/09/17

南国市では、災害時に自力での避難が困難な方、避難所での特別な配慮が必要な方などを災害時要援護者として、災害時要援護者台帳に登録しています。

ご登録いただいた情報は、地域の関係団体と共有して、災害時の被害を少しでも減らすための体制づくりや日頃の見守り活動などに活用します。

台帳への登録をご希望の方は、申請をお願いします。

すでにご登録いただいた方は、再登録の必要はありませんが、登録内容の変更があればお知らせください。


災害時要援護者台帳とは

◆目的
要援護者の方の情報を、あらかじめ市と地域が共有しておくことで、平常時の見守りや災害時の支援のために活用し、普段からの地域の助け合いによって、少しでも災害時の被害を少なくすることを目的にしています。

◆登録内容
氏名・住所・生年月日・電話番号・世帯状況・身体状況など。

◆登録対象者
平常時及び災害時において、地域の支援を必要とする、次のいずれかに該当する在宅の方。

○身体障害者手帳1級または2級を所有する方
○療育手帳A1または、A2を所有する方
○精神障害者手帳1級を所有する方
○75歳以上の方
○特定疾患受給者証を所有する方(難病患者)
○上記以外の方で、登録を希望する方

※施設入所や長期入院中の方は対象外

◆活用方法
災害時の支援だけでなく、地域における普段の見守り、避難計画の検討、防災訓練などに活用します。


情報を共有する組織

申請のときの同意に基づいて、次の関係部署・団体等で情報共有をします。
なお、平成25年9月1日現在は、消防本部、民生児童委員、社会福祉協議会に情報提供しています。

○市の関係部署(福祉事務所、危機管理課、長寿支援課、保健福祉センター、消防本部)
○自主防災組織
○民生児童委員
○社会福祉協議会
○地域包括支援センター
○消防団
○高知県中央東福祉保健所(難病患者のみ)

※個人情報の取り扱いには細心の注意を図っており、それぞれの組織において適正に管理しています。また、日ごろの見守り活動等と災害発生時の支援以外の目的には使用しません。


申請書等の様式

下のファイルをダウンロードしてご利用ください。



要援護者の方へのお願い

台帳への登録は災害時などの支援を保障するものではありません。
登録を希望される方も、「自らの命は自らで守る」という心構えのもと、地域でできる範囲で助け合おうとする仕組みづくりにご参加、ご協力をお願いします。


登録・お問い合わせ先

南国市福祉事務所地域福祉支援係
〒783-8501
南国市大そね甲2301番地


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。