ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 寡婦年金

用語検索はこちら


寡婦年金

担当 : 市民課 / 掲載日 : 2005/10/01
次のすべての要件を満たしている場合、夫が亡くなったとき妻(60歳から65歳になるまでの間)に支給されます。

○ 婚姻期間(内縁でも可)が10年以上続いている場合
○ 夫によって生計を維持されていた場合
○ 夫が障害年金または老齢年金を受けたことがない場合
○ 死亡した月の前月まで第1号被保険者(自営業など)としての加入期間が原則として25年以上ある場合、年金額は、夫が第1号被保険者として加入していた期間分×4分の3です。

※詳しいことは市民課年金係(電話088-880-6555)にお問い合わせください。