ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ファーストキッス収穫祭が開催されました

用語検索はこちら


ファーストキッス収穫祭が開催されました

担当 : 消防本部 / 掲載日 : 2022/08/08

南国市消防団と子供たちが稲刈り体験と放水体験で交流


集合

 高知市こども劇場の親子約20名が4月に田植えをしたファーストキッスの収穫体験を行いました。
 「ファーストキッス」とは、高知けいばの赤岡修次騎手が、高知市こども劇場と協力して、障がい児家庭をこども劇場の年末例会に招待している活動をPRするためのお米の名前です。吉本消防副団長を中心とした南国市の農家の方々が提供し、赤岡騎手が命名しました。2013年から、その田植えと収穫をこども劇場と高知けいば騎手会が一緒に行っています。



稲刈り体験

 吉本さんに教えてもらいながら、大きなコンバインに乗っての稲刈り体験。特に男の子は大興奮でした!みんな緊張しながらも、楽しそうに乗っていました。


写真
コンバイン2


放水体験

 実際に消防服とヘルメットを着用しての放水体験。放水の飛距離やホースの重さに驚いた様子のこども達。ぶかぶかの消防服を着て笑顔で写真撮影をしていました。


1
2



 今回も、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、騎手の方々は参加できませんでしたが、天気にも恵まれ、こども達はお母さんに写真を撮ってもらいながら、楽しいひと時を過ごしました。