ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 山田高校1年生による「市長へのまちづくりアイデア提言」が開催されました

用語検索はこちら


山田高校1年生による「市長へのまちづくりアイデア提言」が開催されました

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2019/02/07

 平成31年2月6日午後2時20分より、南国市役所において山田高校1年生による「市長へのまちづくりアイデア提言」が開催されました。
 第3回目となる本提言は、地域社会に貢献できる人材を育成するため、地元事業所、行政機関、地域住民が「よってたかって」学生を育てるプロジェクトの一環として行われているものです。
 今年は山田高校に通う南国市出身の1年生15名が、南国市の新たな魅力を発見・発信し、市民の皆さんに愛着を持ってもらうと同時に、市外の方々にも南国市を知ってもらうために制作したPR動画の発表が行われました。地域住民、行政関係者等合わせて40名を超える出席者があり、地域の若者に対する関心の大きさが窺えました。


3
5
6


 学生は5人一組の3班に分かれて、「ごめん町商店街でインスタ映え」(商店街のシャッターを活用して人を呼び込む)、「南国市農業改革」(南国市の美味しい野菜をPRするホームページ作成)、「WELCOME TO NANKOKU」(オリジナルのゆるキャラを制作しPRする)のテーマで制作した動画発表及びプレゼンが行われました。
 動画やスライドの作成においては、学生自らが現地を訪問し、写真撮影や地域の方へのインタビュー等を行っており、作品を制作する過程で南国市についての理解や気づきが進んだことが大きな成果となったようでした。
 発表を観た平山市長をはじめとする4名の審査委員からは、学生らしい発想を評価する声が上がる一方で厳しい指摘の声もあり、学生にとっては貴重な学びの機会となったようでした。 
 学生の皆さんには、今後も南国市に興味や愛着を持っていただき、これからの南国市を担う人材として成長されることが期待されます。


1
4
2