ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域おこし協力隊 活動中!

用語検索はこちら


地域おこし協力隊 活動中!

担当 : 商工観光課 / 掲載日 : 2018/11/05

地域おこし協力隊とは?

地域おこし協力隊は、都市部の方が過疎地域などに移住して概ね1年以上3年以下の期間、地域協力活動を行いながら、地域に定住・定着を図る取り組みとして総務省の管轄のもと実施されております。
南国市でも4年前から取り組みが行われており、現在は1名の協力隊員が地域活性化のために活動しております。

現在活動中の地域おこし協力隊の方はどんな人?


写真

平成30年の4月から埼玉県からのUターンで山本直人さんが地域おこし協力隊として活動してくれています。
主な業務としては、勤務場所兼コミュニティスペースである「よってこ広場」(後免町商店街)の管理・運営をしてます。子供が寄りやすい用に子供向けの本の整備や観光客が利用しやすいようフリーWi-fiを整備するなど、よってこ広場の環境もだいぶ変わりました。
また平成32年度に完成予定のものづくりの複合施設である「(仮)ものづくりサポートセンター」のPRのため、よってこ広場の中に南国市在住の作家さんの作品の展示なども行っております。
東京で雑誌や書籍の編集者として勤務した経験を活かして、「よってこ広場だより」という広報誌を作成し、近隣の学校へ配布やイベントのPRチラシを作成するなど多岐にわたって中心市街地の活性化に尽力してくれてます。

是非リニューアルオープンした「よってこ広場」にみんな、よってこ♪

お問い合わせ先

南国市商工観光課
TEL:088−880−6560