ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 行政視察の受け入れについて

用語検索はこちら


行政視察の受け入れについて

担当 : 議会事務局 / 掲載日 : 2017/04/01

行政視察のご案内について

このたびは、行政視察に南国市をご検討いただき、まことにありがとうございます。 
南国市では、食育や防災などさまざまなテーマの視察をお受けしています。 

南国市の紹介

 南国市は高知県の中央部に位置しており、高知自動車道南国ICや高知龍馬空港を有し、高知新港(高知市)に隣接するなど優れたアクセス機能とともに、JR土讃線や路面電車、県東部へのごめん・なはり線を有するなど、高知県の交通拠点となっています。
 今から1300年前の律令時代には国府が置かれ政治・文化の中心として栄えたことから、「土佐のまほろば(すばらしいところ、の意)」と呼ばれました。その頃国司として赴任した紀貫之が任を終え、帰郷する際の心情を綴った「土佐日記」は、日本文学史上最初の日記文学といわれています。また、戦国時代に土佐を平定し、のちに四国をほぼ統一した長宗我部元親の居城、岡豊城もこの地にあり、豊かな自然とともに豊富な歴史資源があります。
 土佐の稲作発祥の地として、かつては二期作が盛んで、現在では水稲のほか施設園芸が発展しています。代表的な野菜はシシトウ、ショウガ、オクラ、小ナスなどがあり、さらに全国的にも珍しい秋に採れるタケノコ「四方竹」が特産品となっています。
 市内すべての小学校では、学校給食に家庭用炊飯器での自校炊飯を全国に先駆けて行い、さらに地元の野菜を使った地産地消・食育の取り組も行っています。
 また、南海トラフ地震対策として、沿岸部に14基の津波避難タワーを整備しました。タワーには揺れを感知して解錠される自動解錠ボックス(備蓄倉庫などの鍵を保管)の設置や、市内の高知工業高等専門学校で開発された安心防災アプリ「つながっタワー」(安否確認システム)の導入など、防災の取り組みを行っています。

 なお、観光情報など詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。


行政視察受け入れ状況 (平成25年度〜)


年度 受け入れ件数 受け入れ人数
28年度

23件

135人
27年度

11件

66人
26年度 22件

137人

25年度

18件 126人

 


市役所周辺の飲食店をご紹介します。

主に高知県内や南国市の特産品を扱う飲食店をご紹介します。ぜひ高知の海の幸、山の幸などお楽しみください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。