ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 交通事故等他人から傷害を受けたとき

用語検索はこちら


交通事故等他人から傷害を受けたとき

担当 : 市民課 / 掲載日 : 2006/04/01
交通事故など第三者の行為によってケガをし、国保を使って治療を受ける場合、国保係へ届出が必要です。

なぜなら、本来その治療費は第三者が支払うべきですが、一時的に国保が立て替え払いし、後から第三者に戻してもらうためです。

また、示談が成立していると、国保が第三者に請求できない場合があります。示談する前に、必ず国保係へご相談ください。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。