ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 空の駅「なんこくまほら」

用語検索はこちら


空の駅「なんこくまほら」

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2010/07/21
なんこくまほら

南国市の魅力を県内外を問わず、より多くの方に知っていただくため、高知県の空の玄関「高知龍馬空港」に、空の駅「なんこくまほら」がオープンしました。

「なんこくまほら」では、南国市内で生産される野菜や果物を使用したお弁当「空弁(そらべん)」や、市内の生産者が作った加工食品や木製品等を、手に取って購入することができます。
  




なんこくまほらロゴ

  
※「まほら」は、すばらしい場所、優れたよい所という意味があり、南国市の優れた産品が集まり、その情報を発信する場所になりたいという想いが込められています。ロゴマークは、高知県の地形と土佐湾をイメージした緑と青に、南国市の位置を赤で示しており、歴史遺産が豊富に残る南国市を、勾玉のモチーフで表しています。



Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。