ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 永源寺・比江の卵塔

用語検索はこちら


永源寺・比江の卵塔

担当 : 生涯学習課 / 掲載日 : 2010/03/27
永源寺

 土佐藩政初期より山内家の家老職をつとめてきた乾(いぬい)一族の墓地で、ひときわ大きな墓石が並び立っています。総面積は約330坪、300年の風雪に耐えてきた風格のある墓碑群が当時の権勢を偲ばせています。



比江の卵塔

 紀貫之邸跡の北の山の中腹にある永源寺。その背後に『乾の大墓』といわれる家老一門の墓所があります。


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。