住まい

ホーム > 住まい

不動産情報

市内不動産業者紹介

南国市内で営業されている不動産業者様をご紹介します。

公益社団法人 高知県宅地建物取引業協会 所属業者一覧(PDF:50KB)

公益社団法人 全日本不動産協会高知県本部 所属業者一覧(PDF:27KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


南国市空き家バンク制度について

南国市空き家バンクとは、南国市に存する空き家の有効活用を図るための制度です。賃貸や売買を希望する空き家の所有者等が空き家物件の情報を登録し、南国市への移住及び定住又は南海トラフ地震対策として住居移転等を希望する方に、その情報を提供します。
制度の概要やご利用方法などについては、以下のパンフレット、空き家バンク実施要綱をご覧ください。


南国市空き家バンク パンフレット(PDF:529KB)

南国市空き家バンク実施要綱(PDF:76KB)


空き家バンクと登録申請(空き家を貸したい・売りたい)

※都市計画法の関係上、空き家の所在地により取り扱いが異なります。詳しくは、「空き家バンク パンフレット」をご覧ください。

〜空き家所有者の利用の流れ〜 

(1) 空き家バンク利用登録

『空き家バンク登録申請書』を市に提出します。

(2) 不動産業者への情報提供

不動産協会を通じて市内不動産業者に空き家情報を提供し、業者単独での取り扱いの可否について照会します。取り扱い不可の物件のみ、空き家バンクの登録対象となります。

(3) 空き家の現地確認→空き家登録・情報公開
市が仲介依頼した不動産業者と市担当者が空き家の現地確認を行い、適当であると認めた場合に、市が空き家バンクへ登録し、情報を市ホームページ等で公開します。
(4) 空き家利用希望者と顔合せ・下交渉

空き家利用希望者が、市担当者立ち会いのもと現地見学、下交渉に来ます。必要に応じて区長や部落長などにも立ち会っていただくと良いかもしれません。

(5) 本交渉・契約
市が仲介依頼をした不動産業者を介して、所有者と本交渉及び契約の締結を行います。
市は当該交渉及び契約について介入しません。
(6) 移住受け入れ
一日でも早く地域になじんでもらえるよう、地域の方にも協力してもらい、温かく迎え入れましょう!

 

南国市空き家バンク(新規・変更)登録申請書(PDF:75KB)

空き家バンク利用申込(空き家を借りたい・売りたい)

〜空き家利用希望者の利用の流れ〜 

(1) 空き家情報検索

まずは市のホームページ等で、空き家情報を閲覧します。

この時点でも現地見学は可能ですが、屋内は見学できません。外観及び周辺環境の確認のみとなります。

(2) 空き家バンク利用申込
市に『空き家バンク利用申込書』を提出します。
(3) 現地見学(所有者と顔合わせ・下交渉)
所有者、市担当者の立会いのもと現地見学を行います。区長や部落長など、地域の方に立ち会っていただく場合もあります。
(4) 本交渉・契約
市が仲介依頼をした不動産業者を介して、所有者と本交渉及び契約の締結を行います。
市は当該交渉及び契約について介入しません。
(5) 移住
南国市での生活のスタートです。
一日でも早く地域に馴染むよう、地域の集会や行事などには積極的に参加するようにしましょう。

 

南国市空き家バンク利用申込書(PDF:34KB)

空き家バンクのご利用にあたって
  • 契約交渉、契約手続きは、「公益社団法人高知県宅地建物取引業協会」や「公益社団法人全日本不動産協会高知県本部」が紹介する不動産業者を介して行います。市は当該交渉及び契約については介入しません。
  • 通常の転居用物件と違い、空き家に荷物が残されている場合や、入居に際して改修が必要な場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


PAGE TOP